So-net無料ブログ作成
検索選択

浜離宮恩賜公園の菜の花 Mar 2012 [歴史&庭園(History&Garden)]

【浜離宮恩賜公園の春 Spring at Hamarikyu Garden】

120329浜離宮菜花 (24)_S.JPG

 実に見事な菜の花畑である。他の方のBlogの写真を見て、今年こそはと思い、初めて行ってみたが、納得の光景が広がっている。ここの菜の花畑は一見の価値がある。蜂も沢山飛んでいるが、彼等はお仕事が忙しく見ていて微笑ましい。以下に写真でご紹介させて頂く。

120329浜離宮菜花 (15)_S.JPG

いつも思うが、花って一斉に咲きますよね。
開花日を話あっている訳じゃなかろうに。

120329浜離宮菜花 (115)_S.JPG

遠方のビルがなければ北海道かと思う光景です。


120329浜離宮菜花 (112)_S.JPG
遠方に見えるのは梅の木々である。


120329浜離宮菜花 (93-2)_S.jpg


120329浜離宮菜花 (42)_S.JPG

本当に都会の中のお花畑でございました。

 


【近くに梅も満開で咲いていた!】

 

120329浜離宮菜花 (56)_S.JPG
今年は梅が遅かったので菜の花と共演していた。


120329浜離宮菜花 (51-2)_S.jpg

メジロもいました。


120329浜離宮菜花 (58)_S.JPG
浜離宮の梅の花は全般的に大きくて豪華です。

120329浜離宮菜花 (62)_S.JPG
凄く美しいです。


120329浜離宮菜花 (68)_S.JPG

こんな感じで咲いてます。

120329浜離宮菜花 (124-2)_S.jpg

シロサギがお食事中でした。
結構入れ食いのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

東京梅三昧 【北野神社~小石川後楽園編】 Kitano Shrine &Korakuen Garden 3/20 2012 [歴史&庭園(History&Garden)]

【北野神社 Kitano Shrine】

牛神社との異名を持つ源頼朝に由来を持つ神社だ。境内には源頼朝様が座ったと言われる石が置かれているが、ちょっと微妙な感じもありながらそう言われると気になるのは人の常である。下の二枚の写真は入り口と境内である。境内には梅が美しく咲いている。

Went to Kitano Shrine near Koishikawa Korakuen Garden.
This shrine has related to the historical Shogun Yoritomo Minamoto. So it has been here for more than 1000 years here. Kitano Shrine has different name, which is “COW SHRINE”.You can see apricot trees in the shrine grounds.

120320北野牛神社 (28)_S.JPG     

    120320北野牛神社 (24)_S.JPG 

 

120320北野牛神社 (13)_S.JPG

源頼朝が座ったという言い伝えがある石。
見るとやっぱり触ってご利益を得たいと思ってしまう。

牛天神の呼称の由来は奧州に向かう頼朝の夢の中に
牛に乗られた菅原道真公が現れ、
願いが叶うことを告げられたとの伝説が残る。
これが牛天神の始まりだと言う。

This stone was legendary told that the Shogun Yoritomo Minamoto had sat on.
This shrine has a another name as “The Cow Shrine”. One day the Shogun had a strange dream. The legend had told that a cow, which put Mr. Michizane Sugawara on, appeared and Mr. Sugawara said that a dream of the Shogun would come true. This is the beginning of The Cow Shrine.



120320北野牛神社 (9)_S.JPG

120320北野牛神社 (7)_S.JPG

牛神社と言われるだけあって牛アイテムが充実。
You can see cows everywhere in the shrine.


120320北野牛神社 (16)_S.JPG
神社入り口付近の垂れ梅が美しい。
A beautiful apricot.


 

【小石川後楽園 Koisikawa Korakuen Garden 】

北野神社から10分程度歩くと小石川後楽園に辿りつける。ここは元大名屋敷跡なので現在でも素晴らしい庭園が維持されている。庭園奥(東京ドームに近いエリア)に梅林がある。
There is a Koisikawa Korakuen Garden 10min walk from Kitano shrine. The garden was used to be a samurai residence. Now it opened to pubulic. There are apricots in there. Worth to see them.

120320小石川後楽園 (12)_S.JPG   120320小石川後楽園 (20)_S.JPG   

 120320小石川後楽園 (27)_S.JPG120320小石川後楽園 (10)_S.JPG

 

 

 

 

 

カモも日向ぼっこして平和な感じだ。梅の種類も多いので様々な色合いを楽しめる。開花前だったが桜の木も多数あるので、梅の開花以降は沢山の花々の営みを楽しむことができる場所だ。また紅葉の季節の色合いは抜群である。
Apricots and wild duck. I could enjoy many kind of apricots here.

 

120320小石川後楽園 (38)_S.JPG

  120320小石川後楽園 (30)_S.JPG

池の中央で羽を乾かす鳥の姿。鳥の種類は不明。周囲には水仙などの花々も咲いていた。ここにはカワセミが生息しており、野太いレンズを持ったカメラ愛好家の姿も多い。2012年も楽しみな場所である。

I have no idea what kind of bird is it. It had been drying its wing.
Yellow daffodils were pretty. Looking foward to coming here again in 2012.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

東京梅三昧 【小石川植物園編 Koishikawa Botanicak Garden】 Mar 20 2012 [徒然なるまま]

 

2012年3月20日は久々に快晴だった。東京都内各所では梅が綺麗に咲いており、今回は4箇所を歩いたが今回は小石川植物園をレポートする。
I am going to report Koishikawa Botanicak Garden.

【小石川植物園 Koishikawa Botanicak Garden】

120320小石川植物園 (2).JPG

入り口から直ぐに左方向へ200m程歩くと梅林がある。
梅は桜に比べて花数が少なく、群生していても
ちょっと地味な存在だが、一つ一つを丹念に見てゆくと
色合い、花の種類などが非常に多岐に渡る。
また直接匂いをかいでもあまり強く匂わないが、
木の下にいると時折向こうから話しかけるように
品の良い匂いを発する。
この品の良い匂いはなんて表現していいか分からない。
なんとなくだが、
梅の木は自分が必要だと思った時だけ
匂いを出して興味を惹こうとしているように思えた。

There are apricot trees in the garden.Flowering was delayed one month than usual.I could smell sweet, soft and elegant scent around these trees.They do not diffuse its scent all the time. It seems that they diffuse when they think they need to.



120320小石川植物園 (6).JPG

「鶯隠し」という木で
蜜を食すメジロ #001
10羽程度が飛び交っていた。
A white—eye is pecking up nector.


120320小石川植物園 (5).JPG

鶯隠しという木で
蜜を食すメジロ #002
A white—eye at warbler’s hidden tree. 

 
120320小石川植物園 (4).JPG

鶯隠しという木で
蜜を食すメジロ #003
A white—eye is pecking up nector.


 
120320小石川植物園 (3).JPG

鶯隠しという木で
蜜を食すメジロ #004
A white—eye is pecking up nector.




120320小石川植物園 (9).JPG

「玉英」という品種
It is called as the Queen of England.


120320小石川植物園 (10).JPG

「扇流し」という粋な名前の品種
Called as a floats folding fans.

120320小石川植物園 (12).JPG

代表的品種の白加賀。
この品種は湧き出るようなエネルギーを感じる。
羽根木公園でも沢山見ることが出来る品種だ。
White Kaga. I like it.


120320小石川植物園 (11).JPG

「梅桜」という品種。
花が大きくて素敵です。
It is called as a apricot cherry.


120320小石川植物園 (13).JPG

八重松嶋という品種。V字である。
V letter apricot.
It is called as Yae-matsusima island.

 
120320小石川植物園 (14).JPG

八重松嶋という品種。
本当に美しい品種だ。
It is called as Yae-matsusima island.

120320小石川植物園 (191)_S.JPG
園内で咲いていた寒桜。満開だった。
Early cherry blossoms.

120320小石川植物園 (7).JPG
寒桜の花びら。
Early cherry blossoms.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

東京梅前線 Apricots forcasting 2012年3月11日 [徒然なるまま]

東京梅前線:Apricots forcasting  2012311


120311羽根木公園 (8)藤牡丹_S.JPG

 震災から1年が経過した。今日1日は特に様々な想いが過る。しかし1ヶ月遅れの春は、いつもどおり訪れた。自然の営みに感情的な行いはない。
 

It is first anniversary for the East Japan Earthquake. I had mixed emotions all day long this day. We have lost more than 18,000 fellow countrymen (I would like to say countrypeople). But spring has come as always is, a bit delayed though. It seems that nature has no emotions but nature’s orders.

120311羽根木メジロ-1.jpg


120311羽根木公園メジロ2_S.jpg

メジロ(羽根木公園 12年3月11日)
A white-eye(At Hanegi park/March11 2012)

世田谷区羽根木公園の梅 (Hanegi Park in Setagaya ward):

開花は65%程度。見頃は3/17頃だろう。メジロが梅の蜜をついばんでいた。つかの間の晴れ間に美しい梅が咲き誇っていた。

Flowering rate for apricots were about 65%. I think 17th March would be the best day to see them. I found White-eye flying over threes. Some of it may peck at its honey.


120311羽根木公園 (10)藤牡丹_S.JPG

藤牡丹
Fuji Botan apricot


120311羽根木公園 (16)白加賀_S.JPG

白加賀
Shiro-Kaga apricot


120311羽根木公園 (38)連久_S.JPG

連久
Renn-Kyu apricot



120311羽根木公園 (41)八重野_S.JPG

八重野梅
Yaeno-apricot

 
-------------------------

 湯島天神の梅:

開花は55%程度。何本かの木は満開だった。全般的に見頃は3/17以降だろう。

Flowering rate for apricots were about 55%. Some of trees fully blossomed. I think 17th March or bit later along would be the best day to see them.

120311湯島天神 (2)_S.JPG

湯島天神入り口
At the entrance of Yushima Tenjin shrine.


120311湯島天神 (9)_S.JPG

美しい!
Beautiful is it?


120311湯島天神 (19)_S.JPG

 願掛け
 Prayer for a wish.


120311湯島天神 (30)_S.JPG

 後ろのビルが邪魔だが・・
A beautiful flowers with unrefined background.


120311湯島天神 (47)_S.JPG

湯島天神の庭
 A garden at Yushima Tenjin Shrine.

 
120311湯島天神 (51)_S.JPG

 まるで京都に居る感じだ。
As if I am at Kyoto.

 
120311湯島天神 (60)_S.JPG

露天と寺院の光景は懐かしい感じがする。
I love street stalls and shrine.


nice!(0)  トラックバック(0) 

旧安田邸(東京両国) Kyu Yasuda Residence Garden  2011-2012 [歴史&庭園(History&Garden)]


120307旧安田邸 (6)_S.JPG

旧安田庭園の入口
Entrance of ex Yasuda’s Residence Garden




旧安田邸のご紹介を致したい。訪問時期は20111210日と201237日の2回だ。東京・両国国技館のすぐ隣にある。
ここは、常陸(現在の茨木県地域)・本庄宗資(ほんじょうむねすけ)の下屋敷だった場所だ。本庄宗資は将軍徳川綱吉の母、桂昌院(家光の側室)の弟(異父)だ。彼が生まれたのは家光の時代である1629年とされている。桂昌院との関係で徐々に加増され、64歳の時に笠間藩4万石(40億円程度?)の藩主となった。旧安田邸(当時は本庄邸)1680年代後半に作られた。
安田庭園は安田財閥の創始者、安田善次郎が所有していた。
現在入場は無料であり、毎日16時30分まで入り口が開いている。

I would like to introduce for you to Kyu Yasuda Residence Garden (Ex Yasuda’s Residence Garden). It is located right next to the Ryougoku Kokugikanthe Ryougoku Sumo Arena.
Ryougoku Kokugikan is a place for historical Sumo wrestling.
I went there two times, Dec 10 2011 and Mar 7 2012.
(Mr.) Munesuke Honjho who was a feudal load in Edo era owned this place. He had a stepsister who was a mother of (Mr.) Tsunayoshi Tokugawa, 5th general shogun, (Mrs.) Keishoinn.
Keishoinn was a nobleman’s concubine.
Munesuke Honjho was born in 1629. It was age that a feudal load Iemitsu Tokugawa ruled Japan.
Luckily he had a stepsister in the power circle, he had been promoted one by one. By the age 64, he got 40 million USD wages.The garden started to build in end of 1680.Zenjiro Iwasaki who was a founder of Yasuda Zaibatsu(a financial combine) once owned this place.
It is free to get in. Open by 1630 everyday.



120307旧安田邸 (5)_S.JPG

両国国技館(2012年3月7日撮影)
Ryougoku Kokugikan Arena



両国110103 (4)_S.JPG

初場所前の国技館。2011年1月3日撮影。
Right before the New Year's (grand)
sumo tournament in 2011.

120307旧安田邸 (1)_S.JPG

両国駅から徒歩1分にあるちゃんこ店”霧島”
Chanco nabe pod restrauant "KIRISHIMA"


まずは腹ごしらえだ。両国は相撲が開催される国技館のある場所故に「ちゃんこ鍋」のメッカだ。従ってランチにちゃんこを食べる。両国駅から1分程の場所に「霧島」という力士の名前がつけられた店を見つける。特ちゃんこ定食が1000円だ。さっそく入ってみる。 


Before I go to the garden, I need to have a lunch. Since Ryogoku is the mecca of sumo wrestling, there are many restraints of a sumo wrestler's meal call “Chanco nabe pod”.  
There is a restraint called “Kirishima” which is named after sumo wrestler's name near JR Ryogoku station.
 
I found “Special Chanco nabe pod set lunch” on a menu. It costs 1000YEN.  Let’s get in side and try.


120307ちゃんこ (2)_S.JPG

特ちゃんこ定食。1000円。左上は刺身。
鍋には大量の豚肉が見える。
鍋の下には野菜も沢山あるのだ。
本当にお腹一杯になります。そしてとても美味しい!

“Special Chanco nabe pod set lunch”
There is a Sashimi on the upper left. 
The Chanco nabe pod consists of pork,
vegetable, fish balls, soup.
It is very good.


2011年12月の風景:

2011年12月11日に撮影した風景の幾つかをご紹介させて頂く。 この時期最後の紅葉の風景である。

I’ll show you some photos, which were taken on Dec 11 in 2011.

It was beautiful with autumn leaves all over the place.

111210旧安田邸 (7)_S.JPG

池の向こうに東京スカイツリーが望める。
Tokyo Sky Tree Tower can be seen beyond the pond.

111210旧安田邸 (5)_S.JPG

紅葉と赤い橋が美しい。
It is picturesque.


111210旧安田邸 (4)_S.JPG

絵画的風景だ。
It is picturesque.


111210旧安田邸 (1)_S.JPG

燃える紅葉である。
Burning.



111210旧安田邸 (3)_S.JPG

かもめが水浴びをしていた。
A seagull is bathing in the pond.


2012年3月の風景:

2012年3月7日に撮影した風景の幾つかをご紹介させて頂く。 まだ冬の静寂が覆っていた。
I’ll show you some photos, which were taken on Mar 7 in 2012.
 

120307旧安田邸 (13)_S.JPG

白鷺の子供が食事中だった。
A white heron is taking a meal.



120307旧安田邸 (8)_S.JPG

池の向こうに東京スカイツリーが望める。
Tokyo Sky Tree Tower can be seen beyond the pond.


120307旧安田邸 (21)_S.JPG

秋の光景と比較すると静かな佇まいである。
It is the appearance calm as compared with the spectacle of autumn.




120307旧安田邸 (22)_S.JPG

渋い!
Cool!



111210旧安田邸 (6)_S.JPG

園内の案内
Guide Map



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

春の花前線(世田谷区・羽根木公園&旧東海道編) 2012年3月3日 [徒然なるまま]

120303Hanegi park apricot-1.jpg

「白加賀」という品種。
肉厚の花びらが湧き出るように咲き誇る。
A kind called ”White Kaga”.

今年は寒気の影響で梅の開花が遅い。平均して一ヶ月程度の遅延である。都内でも毎年2月には梅まつりが開催されるが、今年は開花前に祭りが終わってしまった。近所の梅も2分咲程度だ。そこで梅の名所に出かけてこの目で確認してみた。場所は世田谷区梅ヶ丘にある羽根木公園。ここには700本程度の梅の木が集まっている。 梅開花調査:201233場所:世田谷区羽根木公園結果:2分~2.5分咲。特に白加賀と呼ばれる品種は満開である。予想:遅咲き早咲きを含め、全体が見頃になるのはあと710日程度かかるだろう。 

The bloom of a Japanese apricot is slow under the influence of the cold weather this year. It delayed for about one month on the average. Although a Japanese apricot festival will be held also in a metropolitan area in February every year, the festival has finished before the bloom this year. So I went to the famous place of a Japanese apricot in Tokyo and it checked by my eyes. Hagegi-park in Setagaya ward has more than 600 apricot trees. I am expecting it must tell me something.  Date: March 3 2012Place: Hagegi-park in SetagayaResult: Percentage of bloom is 20-25%.

Forecast: It will take 7 to 10 days to bloom entire trees in the park.

120303Hanegi park apricot-3.jpg

公園入口付近の梅(品種不明)
An apricot at entrance of the park.
(Unknown kind)


120303Hanegi park apricot-4.jpg

大盃(おおさかづき)という品種。
A kind called ”Ohsakazooki(Big Goblet)”.



120303Hanegi park apricot-2.jpg

公園(東松原側)の梅(品種不明)
An apricot at the park.(Unknown kind)



120303Hanegi park apricot-5.jpg

野良猫もくつろぐ。
Can not resist sleeping.

関連情報:
2012年3月11日 羽根木公園梅の開花状況 
http://ajidra749.blog.so-net.ne.jp/2012-03-12







------------------------------------


120303Mobara Cherry-2.jpg

荏原神社(旧東海道)の桜 #001
A unknown cherry tree at Mobara shrine.#001



120303Mobara Cherry-1.jpg

荏原神社(旧東海道)の桜 #002
A unknown cherry tree at Mobara shrine.#002


旧東海道は江戸時代の幹線道路だ。旧東海道を西に進み目黒川を超える所に品川橋がある。品川橋の側に「荏原神社」がある。
1300年の歴史を持つ神社だという。ふと見ると神社の入り口に美しいピンクの花が咲き乱れていた。周囲の人に尋ねると「桜の一種」だという。普通は1月末までに咲くらしいが今年は1ヶ月遅れということだ。偶然に出会えた桜の色は今までに見たことのない美しいピンク色だった。

Old Tokaido road is a trunk road of the Edo period, some 100 years before. Go to Old Tokaido road west, you will find the Shinagawa bridge is located at the Meguro river.  
The Shinagawa bridge side has the "Ebara shrine." It is said that it is a shrine with more than 1300 years of history.
A beautiful Pink flower tree had bloomed at the entrance of the shrine. 
I asked someone what kind of tree is it?
And guy told me that it is "a kind of a cherry tree."  
I have never seen anything like this before.
Although it will usually bloom by the end of January, but it bloomed one-month delay this year.
The color of the cherry was the beautiful pink which has not been seen until now. 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。